神戸市長田区 眼科一般・白内障手術・網膜光凝固術・コンタクトレンズ 【金井眼科】

【金井眼科】院長:金井 清和:医学博士・日本眼科学会 眼科専門医 〒653-0845 神戸市長田区戸崎通2丁目8-23 お電話でのお問い合わせは 078-611-0100
白内障日帰り手術
コンテンツメニュー
白内障とは
手術方法
手術後について
診察時間
午前
9:30〜12:30
午後
4:00〜7:00

木曜日の午前診療時間は11:00まで
休診日:木曜日・土曜日の午後
    日曜日・祝祭日

マップ:金井眼科 駐車場完備

詳細地図

専用駐車場有り

 

白内障とは

白内障は眼の水晶体(レンズ)が白く濁って物が見えにくくなる病気です。原因は様々ですが、加齢による白内障(老人性白内障)が最も多く、他にも糖尿病・アトピー体質など全身の病気に併発する場合(併発白内障)や、遺伝(先天白内障)などでも起こります。


主な症状としては

物がかすんで見える
見え方がおかしい
お昼間や明るいところでは眩しすぎて見にくい(昼盲)

などで、進行すると視力の低下を招きます。

このページのトップへ

手術方法

白内障手術室
●白内障手術室

白内障が軽度で、あまり視力に影響のない場合は、点眼薬などによる進行予防を行います。ただし水晶体が混濁すると、投薬での治療で完治するものではなく、さらに、進行したまま放置し過ぎると、手術がしにくくなることもあります。当院では入院することなく、短時間で日帰り手術を受けていただけます。
 最近の白内障の手術は、2.4mm程度の小切開創より、濁った水晶体を超音波で細かく砕いて摘出し、代わりにアクリル製の眼内レンズという人工の水晶体を目の中に固定する手術です。手術は20分程度で終わりますが、心電図などの設置、眼周囲の洗浄・消毒、麻酔などを含めますと30分程度はかかります。(白内障の進行程度や併発症の有無、適応される術式などにより異なりますので、詳しくは診察時にご説明します。)
創口が小さいので糸で縫う必要もなく、術後はお部屋で1時間前後安静にして、術後経過を確認させて頂いた上で、手術眼に眼帯をした状態で帰宅して頂きます。

このページのトップへ

手術後について

翌日からは眼帯ははずし、保護器具をして頂きます。通院手術ですので少し丁寧すぎるくらいに慎重にして、約1週間は毎日経過を見せて頂いております。
 入浴、その他の術後の生活指導に関しては、術後経過のみならず、ご本人のご様子により様々ですので、その都度ご指導致します。
目の状態が安定するまでには通常数週間かかるといわれています。術後3ヶ月間は経過を見せて頂きます。
手術後は、後発白内障をはじめ、稀ではありますが、虹彩炎、網膜剥離など視力に影響の及ぶ病態が発生することもあります。
快適な視力を維持するためには長期の経過観察が必要です。